腰痛コルセット、膝サポーター、足首サポーター、骨盤ベルトを使った痛みの治療ならコルセットミュージアム

FAQ

骨盤ベルトのよくある質問

FAQ
骨盤ベルトに関するよくある質問集です。

  • Q01.骨盤ベルトの使い分けはした方が良いですか?

    体の可動域の変化に合わせて使い分けをするとより良いです。

    午前中は体が硬く、午後は体が徐々に柔らかくなってくるため可動域が変わっていきます。午前中と午後の体の変化に応じて使い分けをすると、筋肉を硬くせずにバランスよく体をサポートすることができます。どの骨盤ベルトが効果的なのかは、症状等により一人一人異なります。無料メール相談をご利用の上、お問い合わせください。

  • Q02.骨盤ベルトで歪みや開きは治りますか?

    姿勢や動きが安定するので効果的です。

    骨盤は上半身と下半身をつないでいるので、歪みが生じると腰痛や膝痛を引き起こしてしまいます。骨盤ベルトを巻くと姿勢が安定するので重心のバランスが整いやすくなるため、歪みや開きの防止に効果的となります。

  • Q03.骨盤ベルトは1日中使っていても大丈夫ですか?

    寝る時以外は1日使用していても問題ありません。

    当院で取り扱っている骨盤ベルトは、関節の動きを固めて筋力を低下させるものではないので、痛みや症状が辛いときは我慢せずお使いください。

  • Q04.就寝時も使える骨盤ベルトはありますか?

    夜間はソフトで締め付けのないものがおすすめです。

    基本的に骨盤ベルトは日中の使用がおすすめですが、寝返りで痛みが出る方や冷えを防ぎたいという方は、ソフトな肌触りのベリーラップの使用がおすすめです。就寝時にきつく巻くと血行不良の原因となるので、締め付けずゆったりと巻いてください。

  • Q05.サイズはどこを測りますか?

    仙骨部(骨盤周り)を計測し、サイズをお選びください。

    主に骨盤の周囲を計測してサイズをお選びいただくようになりますが、迷われた場合はご購入前に一度ご相談ください。

  • Q06.腰と骨盤が痛いときはどうしたら良いですか?

    骨盤まで保護できる腰痛ベルトの使用がおすすめです。

    腰と骨盤のつなぎ目が痛く、腰痛ベルトと骨盤ベルトどちらを選ぶといいか分からない場合は腰痛ベルトのご使用をおすすめ致します。骨盤ベルトより幅広なタイプが多いので、両方をしっかりサポートできます。

  • Q07.骨盤ベルトはどのくらいの力で締めますか?

    適度な力加減で装着してください。

    骨盤ベルトの締め付けすぎは血行不良を招く恐れがあるのでご注意下さい。きつく締めたとしても骨盤の開きや歪みがすぐ治るわけではありませんので、適度な力加減で装着してください。