<腰痛ベルトで治す腰痛の治療>コルセットミュージアム

腰痛ベルトが腰のお悩みを解決します。

【コルセットミュージアム】ご利用のお客様へ
腰痛ベルトを購入されるお客さまからの、腰痛ベルトに関するよくある質問をまとめました。腰痛ベルトの選び方や、腰痛を治すための腰痛ベルトの使い分け、腰痛ベルトを購入する場所のメリット・ディメリットを説明しています。

コルセットミュージアム・ホーム > 腰痛ベルトで治す腰痛の治療

腰痛ベルトで治す腰痛の治療

コルセットの処方始めました 腰痛ベルト通販【コルセットミュージアム】 骨盤ベルト通販【コルセットミュージアム】 膝サポーター通販【コルセットミュージアム】 足首サポーター通販【コルセットミュージアム】
1.
2.
3.
4.






5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
12.
13.
腰痛はなぜおきますか?
腰痛ベルトで腰痛は治りますか?
腰痛ベルトの処方ってなんですか?
腰痛ベルトの使い分けってなんですか?
腰痛ベルトはどこで買えますか?
薬局で腰痛ベルトを購入する
スポーツ店で腰痛ベルトを購入する
整骨院で腰痛ベルトを購入する
整形外科で腰痛ベルトを購入する
通販で腰痛ベルトを購入する
当院で腰痛ベルトを購入する
受付で腰痛ベルトだけ購入できますか?
腰痛ベルトの診察だけできますか?
腰痛ベルトは、すぐに間に合いますか?
腰痛ベルトと腰痛コルセットはどこが違いますか?
腰痛ベルトは癖になりませんか?
腰痛ベルトを使うと筋肉が弱くなりませんか?
どんな時に腰痛ベルトを使えばいいですか?
夜間腰痛ベルトを付けてもいいですか?

1.腰痛はなぜおきますか?

腰痛がおこる原因

上に戻る

腰だけが動くために腰を壊します。
背骨は竹細工でできたヘビのおもちゃの様なものです。健康であればくにゃくにゃ動きます。
何らかの原因で、背骨に動くところと動かないと所がでると、動くところだけが動いて腰痛がおこります。
原因は動かない背骨・・・。動く背骨が悪いわけではありません。
レントゲンやMRIは静止画像なので、動かなくなった背骨の異常は発見できません。
荷物を持ち上げたぎっくり腰 急に腰を反らしたぎっくり腰 バランスを崩したぎっくり腰

2.腰痛ベルトで腰痛は治りますか?

腰痛の治療を説明する医師

上に戻る

症状にあっている腰痛ベルトを使うと、腰痛を治すことができます。
腰痛は、体のすべての関節の中で、腰だけが動き過ぎることでおこります。腰痛ベルトで動き過ぎる腰を保護することで腰痛を治すことができます
腰痛ベルトの専門家に腰痛ベルトの処方をしてもらい、腰痛ベルトの使い分けをすることで腰の機能を取り戻し、腰痛をもとから治すこともできます。
家でたとえる体のゆがみ 腰痛の原因となる体のゆたみ ゆがみが治った家 腰痛ベルトで治った体のゆがみ
腰痛治療の患者様へ、症状にあった効果的な腰痛ベルトを使うと、背骨の側彎や腰椎分離症の進行を未然に防げます。腰痛ベルトは腰痛治療のツールとして効果的です。症状にあった腰痛ベルトがわからない場合は、腰痛ベルトの購入前の無料相談からご相談ください。

3.腰痛ベルトの処方ってなんですか?

薬を選ぶ

上に戻る

処方は物事を処置する方法です。
特に、病気の時に病気を治す薬を選ぶために使う言葉です。
当院では、腰痛の治療に腰痛ベルトを使って効果を上げています。おおよそ100種類の腰痛ベルトを、状況に合わせて選んで使い分けることで、腰痛を良くすることができます。
患者様の年齢や、性別、腰痛の症状、生活の状況によって効果的な腰痛ベルトは違いますので、診察のうえ患者様にあった腰痛ベルトをお選びします。
腰痛ベルトを選ぶのを迷う人
腰痛の強さや、腰痛になってからの期間によって症状にあった腰痛ベルトが違います。上下幅の広い腰痛ベルトと、上下幅の狭い腰痛ベルトがあれば、あらゆる状況で腰痛を防止することができます。

4.腰痛ベルトの使い分けってなんですか?

腰痛ベルトの効果に迷う男性
腰痛ベルトの効果は、腰痛ベルトごとに違います。
動きやすい腰痛ベルトは、腰を守る効果が低くなります。また、腰をしっかり守る腰痛ベルトは動きにくくなります。
動きやすい腰痛ベルトを使うと、腰は動けるようになりますが、再発を繰り返すようになります。また、動きにくい腰痛ベルトを使うと、腰を守ってくれますが、関節が固くなり腰が動きにくくなります。
効果の違う腰痛ベルトを組み合わせて使うことで、腰の機能を取り戻して腰痛を治すことができます。

上に戻る

腰痛ベルトを選ぶ女性

5.腰痛ベルトはどこで買えますか?

腰痛ベルトを購入する場所

上に戻る

薬局やスポーツ店、整骨院や整形外科で購入することができます。この頃では、腰痛ベルトを通販で購入される方も多くなっています。
購入する場所により、扱われる腰痛ベルトが違ってきます。
また、扱われる腰痛ベルトのクオリティーや価格にも格差があります。
※腰痛ベルトはゴルフのクラブのようなものです。
症状とサイズがあっているかが大切です。
腰痛ベルトで腰を守り石のお金を運ぶ原始人

・薬局で腰痛ベルトを購入する

薬局スタッフ

上に戻る

すぐに手に入るのが一番のメリットです。
種類はそんなにありません。
試着はできませんが、サイズ測定用の試着品が一種類だけ用意されていることがあります。腰痛ベルトは素材やメーカーによって伸び率や、サイズ設定が違うので注意をしましょう。
薬剤師さんやスタッフは腰痛ベルトについての知識はありません。腰痛ベルトの作用は説明できますが、個別の腰痛ベルトの作用や効用はわかりません。

・スポーツ店で腰痛ベルトを購入する

スポーツ店スタッフ

上に戻る

すぐに手に入るのが一番のメリットです。
再発予防用で、治す腰痛ベルトではありません。
試着はできませんが、サイズ測定用の試着品が一種類だけ用意されていることがあります。腰痛ベルトは素材やメーカーによって伸び率や、サイズ設定が違うので注意をしましょう。
担当者はいますが、医学的な腰痛ベルトについての知識はありません。腰痛ベルトの使い方は説明できますが、個別の腰痛ベルトの作用や効用はわかりません。

・整骨院で腰痛ベルトを購入する

柔道整復師

上に戻る

通常はお取り寄せになります。
先生のおすすめが一から二種類用意されていますが、症状に合わせて用意されたものではありません。
先生は腰痛ベルトについての知識はありますが、個別の腰痛ベルトについての知識はありません。
説明書を読むことで、作用や効用はわかりやすく説明してもらえます。

・整形外科で腰痛ベルトを購入する

整形外科医

上に戻る

保険医療機関なので腰痛ベルトの販売はしていません。
腰痛がある時に、固定材料として保険で腰痛ベルトが処方されます。腰痛ベルトは保険適用品の腰痛ベルトとなります。二週間程度の固定を想定しているので、質的にはプアな腰痛ベルトとなります。
背骨に異常がある場合は装具を作ります。装具士さんが背骨の状態に合わせてコルセットを作ります。
※整形外科の先生は、診断のスペシャリストですが、個別の腰痛ベルトの違いを説明できる先生はあまりいません。

・通販で腰痛ベルトを購入する

宅配便スタッフ

上に戻る

ほとんど自己責任の世界です。
腰痛ベルトの通販業者さんは、ほとんどのケースで在庫がありません。商品の専門性よりも、流通で勝負していることが多いので、腰痛ベルトに関する知識はさほどありません。
ネットでの画像が、メーカーのカタログのコピーを使っているサイト程、商品の知識はカタログ程度と思いましょう。

・当院で腰痛ベルトを購入する

鍼灸師
通販も直接の販売も対応しています。
ご希望があれば通販でもフィッティングしてから購入することも、事前にメールで相談してから腰痛ベルトを購入することもできます。
(フィッティングは腰痛ベルトの他に別途費用が必要がなります)
来院して頂けば、フィッティングや診察の上、腰痛ベルトを選んで購入してもらうこともできます。痛みがある場合は診察は保険の適応ができます。(診察費用は1.630円、保険が適応できる場合は診察費用の一部負担金となります)

上に戻る

6.受付で腰痛ベルトだけ購入できますか?

森上鍼灸整骨院スタッフ

上に戻る

腰痛ベルトと腰痛ベルトのサイズが決まっていれば、当院の受付でご注文下さい。
他の整骨院様や整形外科様で間に合わない腰痛ベルトも、在庫していますのでご相談下さい。
※受付順になりますので、込み合っている場合、お待ちいただくことがあります。
※腰痛ベルトは衛生品のため、開封後の返品やサイズ交換には応じかねますのでご了承下さい。

7.腰痛ベルトの診察だけできますか?

腰痛ベルトを付ける医師
他の整骨院や整形外科に通院中の患者様も、腰痛ベルトの処方をご利用下さい。
診察の上、症状にあった腰痛ベルトをお選びします。腰痛の治療につきましては、現在通院中の整骨院や整形外科で治療してください。
※ご希望により、サーモグラフィーやモアレトポグラフィーで状態を検査します。
※受付順になりますので、込み合っている場合、お待ちいただくことがあります。
※腰痛ベルトは衛生品のため、開封後の返品やサイズ交換には応じかねますのでご了承下さい。

上に戻る

8.腰痛ベルトは、すぐに間に合いますか?

腰痛ベルトを付けて走る救急救命医

上に戻る

腰痛ベルトは、大量に在庫されていますのですぐに間に合います。
当院では、メールで腰痛患者様の相談を受けて、症状にあった腰痛ベルトを全国に発送しております。季節によって一部の腰痛ベルトに注文が集中し場合は、一時的に品切れになることもあります。
そういった場合も、メーカーさんのご協力で、速やかに入荷しますのでご安心下さい。

9.腰痛ベルトと腰痛コルセットはどこが違いますか?

腰痛に悩む患者と看護師

上に戻る

医療機関で、医師の処方で装具士さんが作るものを腰痛コルセットと言います。それに対して市販の既製品を腰痛ベルトと言います。
腰痛コルセットは背骨を固定して動かなくする脱着式の装具になります。一人一人の患者様に合わせて作成されます。
腰痛ベルトはサイズを合わせることで簡単に選べます。腰痛コルセットに比べて、動きやすく、装着によるストレスがないので、腰痛の患者様に好まれて使われます。

10.腰痛ベルトは癖になりませんか?

腰痛ベルトで腰痛が改善さえて喜ぶ高齢者

上に戻る

弱い部分を補強するために使うので、弱い部分が強くなれば、自然に使わなくなります。
腰に痛みを抱えて生活をすると、腰が痛むごとに脳にストレスがかかり、痛くない姿勢を覚えてしまします。
その結果、体のいろいろな部分にストレスがかかるので、早めに腰痛ベルトを使って体を守ることが大切です。症状が改善して体の機能が戻ってしまうと、腰痛ベルトは自然に必要なくなります。

11.腰痛ベルトを使うと筋肉が弱くなりませんか?

上に戻る

人間の体は、一定期間、動かさないでいると関節が固まったり、筋肉が弱くなったりします。
腰痛コルセットは、体を固定して動かなくするので、長期間使うと筋肉が弱くなってしまします。
腰痛ベルトは、動きの中で腰を保護するので、筋力が衰えることはありません。むしろ、痛みをかばって動いていると、関節が固まってしまいます。
腰に痛みがでたときは腰痛ベルトを使用して、できるだけ通常に生活することで、かえって筋肉が弱くなってしまうのを防ぐことができます。

12.どんな時に腰痛ベルトを使えばいいですか?

痛み止めをうつ医師

上に戻る

腰の痛むときだけつかいます。
痛みは体の警告反応です。痛みがなければ、体をどんどん傷つけてしまします。
痛み止めを飲まれている患者様には特に腰痛ベルトがおすすめです。痛み止めやブロック注射をしていると、痛みが弱まりますので、かえって腰を動かして症状を慢性化させてしまうこともあります。
そんなときは、痛みのない時も腰痛ベルトを使用することが効果的です。

13.夜間腰痛ベルトを付けてもいいですか?

夜と昼
腰の痛むときだけつかいます。
腰痛ベルトの取り扱い説明書には、夜間、眠る時の着用をやめてくださいと書かれているものが多くあります。
理由は、強く締め付けることで睡眠時に、内臓を圧迫することがあることと、腰痛ベルトの金属ステーが睡眠時に擦れて、皮膚炎を起こすケースがあるためです。
柔らかい材質のステーがない腰痛ベルトをゆったり締めるなら問題ありません。睡眠時使えば、朝起きた時の腰痛を改善できます。

上に戻る

腰痛ベルトで治す腰痛の治療 フッター